JALA(無痛分娩関係学会・団体連絡協議会)サイト掲載のお知らせ

 2017年に無痛分娩に関連した医療事故のニュースが報道されて、無痛分娩が安全なものなのか、社会で大きな問題となり、妊産婦さんの間に不安が拡がりました。この状況を改善するため、また、より安全な無痛分娩を提供できるように、2018年7月、無痛分娩に関係する産婦人科、麻酔科の関連学会・団体が「無痛分娩関係学会・団体連絡協議会(JALA)」という組織を立ち上げました。

 2019年3月には、無痛分娩に関する信頼性の高い情報を一般の方に提供するために、ウエブサイト「JALAサイト」が公開されました。
安全性の判断材料として、情報公開に積極的な医療機関のリストも掲載されており、あさぎり病院も掲載されています。2019年5月17日現在、関西では兵庫県3施設、大阪府5施設、京都府1施設、和歌山県2施設の計11施設が掲載されています。

 JALAサイトには、無痛分娩についての一般的な情報やセミナー情報、妊産婦さんが不安に感じていることにお答えできるような記事も掲載されていますので、無痛分娩について関心のある方は是非ご覧ください。

【各リンク先】