078-912-7575

超音波検査

概要

超音波検査

人の耳には聞こえないほどの高い周波数の音波を利用し各臓器を画像として描出する検査です。専用のゼリーを塗り、探触子を当てるだけなので苦痛はありません。検査に用いられる超音波は安全性が確認されておりますので、何度でも検査を受けて頂くことができ、また妊娠中の方にも安心して受けて頂くことができます。画像は電子カルテにて随時みることができます。

腹部エコー

肝臓、胆のう、膵臓、腎臓、脾臓、膀胱、子宮、前立腺等の形態から異常の有無を調べます。検査をするには絶食が必要です。

所要時間 15~30分

心臓エコー

心臓の形態、動き、血液の流れ等、異常の有無を調べます。検査結果は、循環器の専門医が確認します。

所要時間 30~40分

乳房エコー

乳腺の形態から乳がんの有無などを調べます。結果は乳腺科の専門医が確認します。

所要時間 15~30分

甲状腺エコー

甲状腺の形態から異常の有無を調べます。首が広く開けるような服装でお越しください。

所要時間 10~15分

頸動脈エコー

頸動脈(大動脈から脳に血液を送る血管)を観察し、血管壁の厚み、変性、血栓の有無、狭窄、閉塞していないかなどを調べます。動脈硬化の程度の指標となります。首が広く開けるような服装でお越しください。

所要時間 20~30分

下肢静脈エコー

下肢のソケイ部から足首までの静脈について、血液の流れを確認し血栓がないかなどを調べます。検査時にはズボンやタイツ等を脱いでいただきますので、着脱しやすい服装でお越しください。

所要時間 20~30分