078-912-7575

総合受付・会計入力・外来クラーク・病棟クラーク

RECRUIT_CLERICAL

部署紹介

医事課は主に受付・会計業務、診療報酬請求、医師事務作業補助、統計作成を行います。
特に医師事務作業補助は、診療が円滑に進むように事務的なサポートを担うべく多くの職員を配置しています。
患者さまと接することが多いので、コミュニケーションのスキルアップや医療事務として幅広い経験を積むことができます。

体制

事務員41名

仕事内容

  • 総合受付
    病院の顔!
    来院時に最初に接するスタッフとなるので明るく丁寧な対応が求められます。
    患者さまと接することが多いので、コミュニケーションのスキルアップや医療事務として幅広い経験を積むことができます。
  • 会計入力
    正確さとスピードが命!
    健康保険・診療報酬に関する知識が求められます。
    会計時に病名や処置内容、投薬内容等の確認が必要となります。
    ミスがあると請求ができなくなるため、経営に関する重要な業務です。
    当院では複数の診療科があるのでさらに知識を深めることができます。
  • 外来クラーク
    先生と患者さまの橋渡し!
    患者様の呼出しやカルテの代行入力、入院や手術などの予約、診療に関するデータの準備など診察室での診療のサポートが主な仕事です。
    診察室で事務作業をすることで、医師の負担が減り、医療の質の向上に大きく貢献しています。
  • 病棟クラーク
    病棟の事務作業のスペシャリスト!
    病棟のスタッフステーションが職場となるため、より医療に近い場所で医師や看護師が医療行為をスムーズに行えるようサポートするのが仕事です。
    入退院の手続きなど、病棟の事務作業はもちろんのこと、医師や看護師と患者さまをつなぐコミュニケーションの役割も担っています。

スタッフインタビュー

  • Q.
    あさぎり病院を選んだ理由を教えてください。
    A.
    医療事務として病院で働きたいと考えていたときに、短期大学の先生から同じ学校出身の先輩があさぎり病院で頑張って働いているよと、教えてもらいました。
    求人情報や病院のホームページを見て、あさぎり病院で働きたいと考えて求人に応募しました。
  • Q.
    実際に働いてみてどうですか?
    A.
    入職後数ヶ月は総合受付で保険証登録や患者様対応について学び、その後は眼科外来に所属し、現在も医療事務として働いています。
    入職してから学ぶことが多く、最初は不安もありましたが、研修期間中に先輩にしっかり指導して貰い、安心して働き始めることが出来ました。
  • Q.
    仕事内容を教えてください。
    A.
    眼科受付では患者様の受け付け対応・予約対応・電話対応をしています。
    診察室では医師の診察補助や当日実施した検査内容と薬の処方内容の代行入力、事務所では会計入力をしています。
  • Q.
    あさぎり病院のメリットとデメリットは?
    A.
    患者さんが多いため勤務時間中は忙しいですが、その分やりがいもあり、充実した毎日を過ごしています。
    先輩・後輩関わらずとても仲が良く、良い環境で楽しく働くことが出来ることがあさぎり病院の良い点だと思います。

健康経営優良法人2024(大規模法人部門)に
認定されました。

健康経営優良法人