078-912-7575

レシピ

~ほうれん草の酢味噌かけ~

酢味噌で和えた料理は別名「ぬた」と言われ、高知県の伝統的な調味料として知られています。一般的に白みそと砂糖、酢をよく混ぜ合わせた調味料ですが、好みや地域によってはその他にも柚子やからし、にんにく、ネギなどを加えることもあります。春先に食されることが多く、桃の節句にお雛様に供える地域もあるようです。
「ぬた」の語源は「沼田(ぬまた:泥深い田)」からきており、見た目が泥のようにどろどろとしていることから名前が付いたとされています。